So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

メールの内容が正しく伝わるのはたったの5割 [人間関係]

2014y10m08d_150738636.jpg

アメリカで女性が「仕事のし過ぎじゃないの?」とメールを送ったら、受け取った男性は、体を心配しているのか、女性の怒りを示しているのか、正しい解釈がしづらいということがあると伝えた。

送信者のほうは正しく伝わると思っていても、受けて側では上記のように解釈で悩むケースがあり、そのギャップが問題になっているようですね。

さらに異性にメールを打つときにトラブルが起こる言葉が決まっているみたいですね。

男性の場合は女性に同意しないメールを打つとほとんどが誤解されるみたいです。

具体的には女性の相談メールに同意しない場合は誤解される可能性が高いようです。

他にも女性から送る場合は「たまには休んだらどう?」というメールは男性に誤解されがちの用です。

確かにメールだと正しく伝わると思いがちですが、解釈が分かれるメールは確かにありますね。

腐らないりんごの美容液とは? [エイジングケア]

2014y10m05d_170241649.jpg

腐らないりんごの美容液スイス産のもので、4ヶ月間腐らないりんごと言われているようで、世界に20本しかないといわれているようです。

腐らない理由として特殊な幹細胞が入っており、急速に再生して若返り効果があるといわれているみたいですね。

その幹細胞を利用することによって、それが入った美容液がエイジングケアに効果があるといわれているようですね。

これをつけることによってシワやたるみの改善に効果的だといわれているようですね。

海外で出たばかりなので日本にはまだ無いようですが、、日本で販売されるようになれば人気なりそうですよね。

まあいつ日本に入るかわからないですけど、覚えておいて日本で発売されたらいち早く購入したいところではないでしょうか。

老化を止める薬が出来ているというのは本当? [エイジングケア]

2014y09m28d_164450885.jpg

老化止めるにはテロメアを延ばすことが重要だといわれていますが、そのテロメアを伸ばす可能性のある成分があるようです。

それはTA-65という植物の根から抽出した成分のようです。

テロメアは染色体の末端部分になっており、細胞分裂のたびに短くなって老化します。

TA-65はテロメアを伸ばす酵素を活性化させる効果があるといわれています。

近年はその市販があるようです。

ちなみにそれは30カプセル入りで金額は1万8千円くらいのようです。

老化を止める薬にしてはかなり安いですよね。

ある意味では究極のアンチエイジング薬かもしれませんね。

そう考えるとちょっと面白いかもしれませんね。


食べたことを無かったことに出来る薬とは [ダイエット]

2014y10m01d_163714989.jpg

食べ過ぎるということは普通に生活するうえではあると思います。

例えば友達と飲み会や合コンなどではあることではないでしょうか。

そこでオーリスタットというものがいいようです。

オーリスタットは消化不良の作用があり、消化不良を起こして脂肪分の30パーセントが排出されるので利用するといいのではないでしょうか。

アメリカでは医薬品局で認められているので利用してみるといいかもしれませんね。

脂肪と一緒にビタミンも流れるのでサプリメントも併用するようにするといいかもしれませんね。

あくまで食べ過ぎたときの保険として用意しておくといいかもしれませんね。

癖にならないように注意しながら利用するようにするといいかも知れませんね。

足のむくみは脚の内転筋を鍛えると解消できる [美脚や脚痩せ]

2014y09m24d_160910349.jpg

足のむくみは足の筋肉が衰えて、脚の老廃物や血液が下にまたってしまって上にもっていけないことによることが原因と言われています。

そこで脚の内転筋を鍛えると内転筋が血液をポンプのように心臓に送る役割をしてくれるのでむくみが解消することができます。

バレエダンサーなどは内転筋が鍛えられているのでむくみ知らずだと言われています。

そのためむくみがどうしても悩みだと言う人はバレエの動きをやってみるようにするといいと思います。

具体的にはルルヴェという、かかとをつけてつま先を開き上体を持ち上げる運動をすることによって、足首のむくみやたるみを解消できて、外反母趾の予防にもなります。

立ち仕事などで脚のむくみに悩んでいるなら試してみてはどうでしょうか?

やはりむくみには血行促進が大事になってくるので、血行促進の食事なども合わせて摂取するようにするのもいいかもしれませんね。


食事は1日に2食が一番太る [ダイエット]

2014y10m01d_163714989.jpg

食事の回数がダイエットに非常に影響を与えると言うのはちょっと知られていることです。

しかし具体的にどれくらいの食事回数が一番太るのか知らない方も多いのではないでしょうか。

では具体的にどれくらいの食事回数が痩せるのかと気になっている方も多いのではないでしょうか。

それは5回から6回くらいの食事回数が一番痩せるといわれています。

食事が2回だと食事の吸収率が高くなってインシュリンが大量に出て肥満になると言われています。

1日に6回の食事だと食欲が抑えられて食べる用も減って吸収が減少するので痩せやすいと言われています。

そのため小刻みにちょこちょこ食べたほうがいいということです。

さらに太りやすいのが、いつも同じ時間に3食たべておやつを食べることです。

同じ時間に食事をしていると食事の直前にインシュリンが出て血糖値が下がって大量に食べてしまいます。

毎日規則正しい時間で食事をすることによって過食につながっています。

若返りの秘薬があるというのは本当? [エイジングケア]

2014y09m30d_162610460.jpg

若返りの秘薬があるという話があるのですがそれはどういうものなのでしょうか。

科学的に言うと、カルニチンアルファリポ酸がいいとされています。

カルニチンとアルファリポ酸が若返りの秘薬と言われています。

カルニチンとアルファリポ酸の組み合わせで高齢のラットが若返ったと言う実験結果があるので、信頼性は高いと思われます。

他にもチオレキシディンという抗酸化物質が発見されて、このもチオレキシディンを多く含んだレタスが最近開発されてこのレタスを食べると抗酸化作用からガンを防止できるだけなく若返り効果も期待できるようです。

ちょっと魅力的な話ですよね。

若返りのレタスというのはこれから広まってくるかもしれませんね。

痩せ過ぎるとガンになりやすい [ダイエット]

2014y09m29d_170847854.jpg

女性は特にそうですが、痩せたいと思っている人は結構多いと思います。

女性がモデルのような体系に憧れるのはわかりますが、痩せ過ぎるとガンになりやすくなるというのは知っていますか?

女性から見ると痩せるとモテると思っている人が多いようですが、実際にそうなのでしょうか?

イギリスの信頼性のある調査だと、妻の体系が小太りの場合は夫の浮気率が20パーセントなのに対して、妻の体系が痩せ気味だと夫の浮気率が64パーセントというデータがあります。

結婚ということまで意識して考えると、女性は痩せているよりは少し小太りくらいのほうが夫婦はうまくいくということがわかります。

恋人のときと結婚のときだと話は違うかもしれませんが、健康面でも考えると、よほどの肥満でない限りダイエットはしないほうがいいかもしれませんね。

運動では思ったよりもカロリーを消費しないのでダイエットしにくい [ダイエット]

2014y09m28d_164450885.jpg

運動でダイエットをしようと思っている人は結構多いと思いますが、意外と運動でダイエットをしようと思っても成功しないケースが多いです。

理由としては運動と言うのがそれほどエネルギーを使わないと言うことがあげられます。

一番効果的なのは普通に生活している状態で基礎代謝を高めてカロリーを消費するほうが効果的だといわれています。

人間が消費するカロリーの80パーセントは日常生活での基礎代謝によるものだといわれています。

つまり運動でのカロリー消費は意外と少ないので失敗するケースが多いと言うことです。

そこで一番いいのは若干筋肉をつけていて、それを日常生活で使っていると言う人が太らないし健康だと言われています。l


激臭お茶ダイエットとは [ダイエット]

2014y09m27d_161234697.jpg

テレビでアンジェリーナ・ジョリーがやっていたダイエット法みたいですがどうなんでしょうかね。

必要なものは、にんにく4片、生姜4個、水500ml、レモン1個、粉末唐辛子少々でできるみたいです。

においがきついみたいですが、にんにくと生姜の香辛料に代謝を促す効果があるので、食べても太りにくい体を作る効果があるようです。

実際に試してないので何ともいえないですが、香辛料などを使って代謝を促すと言うのは一応理にかなっている感じがあるので試してみる価値はあるかもしれないですね。

またカレーとかと違って油分や炭水化物などが入っているわけでもないので、純粋に代謝だけを促進させることができそうな感じがしますね。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。